クライフ社製 等身大ドール Erie のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちと間を開けます。

大地震から20日経ちました。
3/11以降も、被災地付近を中心に、あちこちで日に何度も余震が発生しており、
神奈川、東京でも度々揺れを感じます。

前の記事でリンクをご紹介した、気象庁の地震情報によると、
本日3/31までの比較的大きい(M5.0以上の)余震の回数は、全国で
M7.0以上が3回、M6.0以上は64回、M5.0以上は381回だそうです。

また、今回の震災では、地震だけでなく、津波の被害が大きい上に
福島原発の復旧作業が長期化して深刻な状況になっている事もあり
被災地の方々は、今本当に苦労されていると思います。

被災された皆様に心よりお見舞い申しあげます。
また、命に関わるような危険を伴う復旧作業についておられる方々には、
適当な言葉が見つからないですが、
なんとか無事に作業が終了することをお祈りしております。

直接被害にあったワケでなく、普段、下らない事ばかり書いており、
更新頻度も決して高くない、こんなブログの持ち主が、
わざわざ断りのカキコをするのも変だと思われるかもしれませんが、
ちと今は、何か書く気になれません。少し、新規の投稿をお休みします。
(もしも、どれかの記事にコメントを頂戴した場合は、お返事書きます!)

被災地の復旧には何年もかかるものだと思いますが、
現地の復旧に向けた活動が軌道に乗ったというニュースが流れるようになったら
また、再開したいと思います。

幸いにも被害を受けなかった地域に住んでいた自分が、
多少なりとも被災地に貢献出来るとしたら、
以前と変わらぬ活動(仕事、普段の暮らし)を続けて、お金を含めた
色んなモノを滞りなく回し続けるコトしか無いかもしれないです。


★で、次回が何月何日であろうと、その日は「エイプリルフール」というコトにして
 馬鹿なコトを書きたいと思います。
 では、宜しくお願いいたします!

■4/1追記
 今はまだ復旧に向けた動きは、始まったばかりで
 良い話を見聞きするコトなど、ほとんど有りませんが、そんな中でも
 よく整理された形で公開されており、被災地の方々の頑張っている様子や
 身近な情報が分かりやすい東北の河北新報ニュースサイトをご紹介。

 お前が言うな!と言われるのを覚悟で、あえて言いたい。
 頑張って下さい!
 ボクらも出来るコトを頑張りましょう!
 20110401_kahoku_news.jpg

スポンサーサイト
[ 2011/03/31 23:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

地震大丈夫ですか?

地震の速報を出しているサイトです。

気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/quake/

goo
http://weather.goo.ne.jp/earthquake/

(3/28追記更新)
電話連絡が困難な状況かと思われます。
こちらで、人名による消息検索と、避難所一覧、避難所収容者名簿共有サービス
緊急用ダイヤルや、災害用伝言板、
避難所、給水・炊き出し場所の一覧などへのリンクが紹介されています。
google クライシスレスポンス東北地方太平洋沖地震
モバイル版→
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_m.html
PC版→
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

(リンクの一部を以下に抜粋)
・避難所収容者名簿共有サービスhttp://goo.gl/ganbare/
20110320_namelist_up.jpg


・被災地情報(避難所や炊き出し場所、給水所の情報など)
モバイル版→http://resource-info.appspot.com/
PC版→http://resource-info.appspot.com/pc/
20110328_gcr_infopage.jpg
20110328_gcr_infopage_map.jpg


毎日.jp-被災地の病院情報
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110314k0000m040044000c.html

NHKニュースオンライン-福島第一原発関連ニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/

msnbc.com-'Japan races to restart nuclear plant cooling systems'
http://www.msnbc.msn.com/id/42144350/ns/world_news-asia-pacific/

★ボクの実家では、ライフラインの状態が悪い地域に住んでいた
 茨城の親戚に来てもらう事になりました。(このように、被災地から
 避難して来られた方は、実家の街(市)全体で300人以上だそうです。)

 震災に関係の有るリンクを紹介するような事しか出来ませんが
 避難された方々が、少しでも安全で健康的な生活が送れる事を
 お祈りいたします。
[ 2011/03/11 15:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

可動についてなど(1)

 おはようございます。
 ……。
 そう。ボクは、ブログを朝書く人です。
 ただ、更新間隔もそうなんですが、ルールとして決めてるワケじゃありません。

 なんとなく生活のサイクルで、そうなってるだけなんですが、
 夜書かないのは、熱くなり過ぎる危険も有るからです。
 
 月夜の晩に、PC なんかに向かった日にゃアンタ、
 「スタンドバイミー! Oh! エンドレスらぶ
   …君を命に代えても守ってみせるぜ!カモーン!」
 みたいに、曲付けてずーっと歌ってれば?と言いたくなるような
 詩的過ぎる表現が、せっかくのブログを汚染するのが明白だからです。
 (補足すると、人さまの書いた熱く感じられる文章は大好きだったりします。)


■第7回…可動について(1)
 さてと、Erie の可動についてですが、何を書くべきかと悩みました。
 (熱く悩みました!)
 ま、イコール、ポージングのお話になるんだろうな…と。
 そうすると、骨格の前にボディの素材についても、触れねばなりません。
 ちと、ネガティブな内容かもしれませんが、ご容赦ください。

 ◆ボディ素材の特徴
  ポリウレタンフォームのコア材をラテックスのスキン層が覆ってます。
  イメージとしては、スポンジ的な芯をゴムでコーティングしている感じ。

  Erie のボディの質感は、合成皮革張りのソファに例えて紹介されるコトが
  多いですが、これは、その通りと言って良いでしょう。
  おのずと、ポージングした際のシワについても想像できると思います。

  なので、ボクも、お迎え前から、曲げたらシワは出て当然と、
  ある程度覚悟(?)というか、納得してたつもりでした。

  しかし予想外だった点が有ります。それは、自然なポーズを目指すと、
  意外なほど「ひねり」が必要になることです。
  
  代表的なのは、手の平の向きを変えたい場合ですかね。
  手の平が、正面を向いて成形されているので、これを内側に向けたい。
  などと変更すると、下図の例のように、ひねった感じが出ます。

  20110308_p_ex_1.jpg

  あと、曲げた場合は、間接部分の内側だけでなく、
  伸ばされた外側の比較的広範囲にツッパリ感が出てしまうコト。
  こちらは、主にヒザのお話になります。


★今日のメモ
 やったコトない人多いと思いますが(ボクもあんまり…)
 Erie は首も動きます。かなり表情が出るのでは?
 と言うワケで、次も、この続きをば…。
[ 2011/03/08 08:00 ] Erie のケア&メンテ | TB(0) | CM(2)

雑記集より(収納箱について)

■第6回:雑記
よくさぁ…(いきなりタメ口で失礼します)
尾崎さんとか、山崎さんの事をザッキーとか呼んだりするよね…?
               あ、何でもないです。

さて、唐突ですが、これ(↓)何だと思いますか?
お菓子?それとも、小物入れかな?…みたいな感じでしょうか。

20110301_what_1.jpg

実は、1Kgのおもりです。(0.5Kgのダンベル×2個入り)
20110301_what_2.jpg

自作スタンドの補助や、ポージングか何かに使えるかな?などと
思って用意しましたが、未だ出番はありません。

今回は、この「おもり」のように、あえて書く必要も無いかな… と、
投稿にまで至らなかった小ネタ集から、
収納箱の現状を引っ張り出して来て、ご紹介させて頂きます。

◆収納箱について
ボクは、お迎えの時の箱を収納箱に利用していますが、
(本当は、もっと両脇を開いた状態で休ませてあげたいので、
 あんまり良くないコトだと思ってるんですが…。)
お迎え記事でご紹介した時から、箱の内側が少し変化しています。

段ボール箱に直接触れさせるのが嫌だったので、障子紙で適当に内張り。
箱の底の足が着く部分と、サドル部、腕が触れてしまう側面に緩衝材を追加。
(スタンド部分の高さも、ゼロポーズでの股下の長さに合わせて若干調整。)
20101116_box2.jpg
(撮影は去年ですが、髪や服装をきちんとしてあげなかったせいか、
 凄い不機嫌そうな表情で写ってる気がしてなりません…(汗))

箱の中で、万が一前に倒れそうになっても、顔がフタに触れないように
(Erie は、お顔も結構柔らかいのです。)
胸元で少し押さえる仕組み(?)を追加してあります。
20110301_boximg_2.jpg

以上、今回は、ここまで。
次回は、可動について触れる予定です。


★今日のメモ(オマケ:Erie Generation 4のコードネーム「ハグ」について)
クライフ社オフィシャルの、現行 Erie 紹介ページ(Erie Generation 4)には、次のように書かれています。

Erie Generation 4(第4世代)のコードネームは“ハグ”、思わず抱きしめたくなる柔らかさを目指したネーミングです。


ボクが、Generation 4 より前の世代を知らないせいもあると思うんですけど、
当初、この「ハグ」というコードネームがピンと来ていませんでした。

でも、移動させる時に、「あ、こういうコトか…。」と理解しました。
抱えられてる時に割と可愛いんですよ(爆)、顔の表情とか…。

関係ないですが、下の写真は Erie を抱えたまま、
足まで使って収納箱にどうこうしようとしている俺物語さんです。
(Erieを、一旦スタンドに置けばいいのに…。)
20110301_boximg_1.jpg
★(訂正)前回の記事で、収納箱をえらく大きく描いていた事に気付きました。
 実際は、ボクより小さいので、この位かな…。

[ 2011/03/01 07:00 ] Erie のケア&メンテ | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。