クライフ社製 等身大ドール Erie のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

至お迎え(3)

至お迎えを続けます。長いので、秋の夜長にゆっくり読んで下さい。

これは…、貴方の運命よ。
20100920_phot1.jpg

---- 第四章(辛い思い出) 

枕元にシオシオの aki が…。
早朝からボクのテンションは、海底400マイルまで沈みました。

無表情で(多分)亡骸をローソンのビニール袋に入れると部屋の隅へ。

彼女と一夜のアバンチュール(ふくらませた)は
まるっきり無かった事にして仕事に出かけました。しかし…、
唇に残った疲れが、激しい行為を思い出させます。(頑張って、ふくらませた)

…とか何とか言いながら、次の休日に負傷個所を調べるコトに。

すると、脚のパーティングラインのところからシュー、シュー言ってます。

早速、セロテープで塞いで空気を再注入。もちろん満タン目指して全力です!

お、上手くいったか? どうだ? どうなんだ?
一定時間経過→しゅーん。(シオシオシオ~)

詳細は割愛しますが、どうにも都合の悪い場所が裂けたみたいです。

ボクは、声をあげて泣きたい気持ちを抑え
「セロテープ以外で…、そうだ!ビニールテープならもしかして…?」等と、
前向きなエロパワーと言うか、勿体ない精神を原動力に頭をフル回転。

でも、素人が思いつく修理方法なんて、たかが知れているぞ…。と、
ふと思いついたのが、「インターネットで検索する」という案です。

浮き袋とか、まぁ、タイヤのチューブとか、
似たようなテクノロジーで作られている製品は、他にも有るので
流用できる修理方法が見つかるかも…。よし!

「モチは餅屋」とばかりにパソコンを起動しました。

…この時、ボクは気づいていませんでした。
 自分がパンドラの箱を開けようとしているコトを…。


---- 第五章(Google のセーフサーチをOFFにして←何でだよ!(爆))

まさか、コレじゃあヒットしないだろうと、
第一、秘め事的な商品だしなぁ…等と苦笑いしながら、一応キーワードに
"aki パンク 修理"とか入力してみると、やはり自転車屋さんのパンク修理へ。

ふーん。「ロードバイク用パンク修理キット」か、
ボンドとパッチゴムね。パッチゴムが黒いけど一応キープしておくか。

さて…、念のためコレも、検索しとくか。
まぁ、結果は変わらないだろうけどなぁ。"ドール aki パンク 修理"、と。

・んん? 
・この見慣れない言葉と景色の連続は、一体何だ?…。

(…以上は、あくまでイメージで、2010/10/03の場合の検索結果を元に書きました。残念ながら、当時入力したキーワードと検索結果を正確には覚えていないのです。ま、そういう感じだったというコトで。)

まさか、こんなにヒットするなんて…。
んでもって、リンクを辿って、こちらのサイトさんを開いてみますると…。

(…この日、ボクは、経由した他のサイトも見ている筈なんですが、
 次に登場するサイトのコトしか覚えていません。(注)
 そう、ボクは辿りついてしまったのです。)

うぉっ! こ、コレはぁああ!(じゃじゃーん!)

【たぁ-坊の着せ替え資料室】
http://www.dolldataroom.org/

こちらは、Ta-bo様が運営されている等身大ドールの着せ替え資料サイトです。
他サイトにリンクが貼られている場合、「もはや説明不要ですね。皆さんご存知の…」等と、紹介文が省略されているコトも有るって程のサイトさんなのですが、ボクはこの時、初めて拝見しました。

ボクの目は、初めて見る光景に点になりました。
「す、すごい!」と。

(注)
 ・aki 他、LOVE BODY には修理キットが有る(ボンドとヘラ+ビニール片)
 ・aki を買う人は、空気注入用ポンプを同時に購入する場合が多い。
 ・aki を改造して愛用している人も多いらしい。
 ・そもそも、空気満タンは良くないんじゃないか?
 そんなコトを知るのは、もう、しばらく後になります。


----- つづく
スポンサーサイト
[ 2010/10/04 00:30 ] Erie | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。