クライフ社製 等身大ドール Erie のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

至お迎え(8)

---- 第十四章(Green Tinted Sixties Mindを聴きながら)

8月17日
 オーダーページにて注文。
 自動送信による注文確認メールを受信。

 その後、ご担当さまからの注文確認のメールを受信。
 (注文が集中しているため、通常1週間でのお届けが、2~3週間かかるとの
 説明あり。出荷予定確定後に改めて連絡メールが届くとのこと。)
 
 同日、お迎え費用振り込み。
 振り込みに対して、振り込み確認のメールを受信。

9月2日
 出荷予定日が9月4日、配達予定日は翌5日との連絡メールを受信。
 (配達予定日以降であれば、配達日は、変更(指定)可能とのこと。)

9月3日
 希望配達時間帯を午前中とし、配達日は9月5日のままで良い旨返信。
 同日、承りの確認メールを受信。

9月4日
 予定通り出荷した旨の連絡メールを受信。

9月5日
 予定通り午前中に到着(関連記事:本ブログ最初のエントリ【お迎え】
 付属品も全て揃っており、無事着荷した旨の連絡メールを送信。
 同日、着荷の連絡メールに対するお礼メールを受信。

 (お迎えするまでのクライフ社の対応は、とても迅速で丁寧だと感じました。)

…こうして、Erie をお迎えしたワケですが、
当日の細かいコトは、早くも記憶が薄れて来ています。

ただ、忘れがたい感覚がひとつあって、それが何かというと、
四苦八苦しながらウイッグを着けて、浴衣を着せた後、
改めてウイッグをとかしたりするために、正面に向き合っている時に
ペタンって、こう、ボクの胸(というか、お腹というか)に、
そう。小さい子が、お母さんの足にしがみつくような感じで。
彼女が倒れこんで来たのがね…。

自分は、未だ独身で、我が子は抱いたコト無いですけど、
小さい甥っ子(男の子)が居て、その子がボクに、
照れながら、くっついて来た時と同じような感じでしたよ。

無条件で信用されているって言うか、頼られてるというか、
くすぐったいけど、何かしてあげなきゃ的な気持ちになりました。
父性本能というのが存在するなら(?)、それかなぁ?なんて…。

かー。こりゃ可愛いわ…。やられちゃったなぁ…と。
自分が免疫が無いせいもあるんだと思うんですけど、KOされましたね。

(てく、てく、てく…)
20101107_nup.jpg

あ、そうだ。
そう言えば、まだ言ってなかったね。

ようこそ。Erie …って、遅いか!?(爆)

(…今ごろ?)
20101107_bup.jpg

★今日のメモ:
 これにて至お迎えの本編、完とさせていただきます。
 長々と駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。m(_ _)m
 読んで下さった皆さんには、本当に…

 「あのー、すみません」

 はい、何でしょう?(・_・)

 「グリップ力が落ちたとか、ハッスルするためにサーチ&トライだとか
  その辺の威勢のイイお話は、どうなったんでしょうか?」

 あー。あの辺はですね、えー…。
 たわごと、ですかね。一言で言ってしまうと。
 
 多分、ボクはもう、赤い玉が出ちゃってるんだと思います。(爆)

 -(一同ぎゃふん)-
 
★次回予告:
 次は、至お迎えの番外編として、
 「オラ、ブログさ初めて作っただぁ~よ!」をお送りする予定です。

スポンサーサイト
[ 2010/11/08 05:45 ] Erie | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。