クライフ社製 等身大ドール Erie のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

可動についてなど(1)

 おはようございます。
 ……。
 そう。ボクは、ブログを朝書く人です。
 ただ、更新間隔もそうなんですが、ルールとして決めてるワケじゃありません。

 なんとなく生活のサイクルで、そうなってるだけなんですが、
 夜書かないのは、熱くなり過ぎる危険も有るからです。
 
 月夜の晩に、PC なんかに向かった日にゃアンタ、
 「スタンドバイミー! Oh! エンドレスらぶ
   …君を命に代えても守ってみせるぜ!カモーン!」
 みたいに、曲付けてずーっと歌ってれば?と言いたくなるような
 詩的過ぎる表現が、せっかくのブログを汚染するのが明白だからです。
 (補足すると、人さまの書いた熱く感じられる文章は大好きだったりします。)


■第7回…可動について(1)
 さてと、Erie の可動についてですが、何を書くべきかと悩みました。
 (熱く悩みました!)
 ま、イコール、ポージングのお話になるんだろうな…と。
 そうすると、骨格の前にボディの素材についても、触れねばなりません。
 ちと、ネガティブな内容かもしれませんが、ご容赦ください。

 ◆ボディ素材の特徴
  ポリウレタンフォームのコア材をラテックスのスキン層が覆ってます。
  イメージとしては、スポンジ的な芯をゴムでコーティングしている感じ。

  Erie のボディの質感は、合成皮革張りのソファに例えて紹介されるコトが
  多いですが、これは、その通りと言って良いでしょう。
  おのずと、ポージングした際のシワについても想像できると思います。

  なので、ボクも、お迎え前から、曲げたらシワは出て当然と、
  ある程度覚悟(?)というか、納得してたつもりでした。

  しかし予想外だった点が有ります。それは、自然なポーズを目指すと、
  意外なほど「ひねり」が必要になることです。
  
  代表的なのは、手の平の向きを変えたい場合ですかね。
  手の平が、正面を向いて成形されているので、これを内側に向けたい。
  などと変更すると、下図の例のように、ひねった感じが出ます。

  20110308_p_ex_1.jpg

  あと、曲げた場合は、間接部分の内側だけでなく、
  伸ばされた外側の比較的広範囲にツッパリ感が出てしまうコト。
  こちらは、主にヒザのお話になります。


★今日のメモ
 やったコトない人多いと思いますが(ボクもあんまり…)
 Erie は首も動きます。かなり表情が出るのでは?
 と言うワケで、次も、この続きをば…。
スポンサーサイト
[ 2011/03/08 08:00 ] Erie のケア&メンテ | TB(0) | CM(2)
ポージング
こんにちは

 俺物語2010様は「朝型」との事で尊敬してしまいます。

 私なんかは夜遅いのは、殆ど苦にならないのですが、朝9時に起きるにもなかなか布団から脱出できず(爆)、定時より10分でも早起きしなければならない時などは、大事件なのです。(核爆)

 ところで、Erieさんのように関節に繋ぎ目がない身体だと、シワやつっ張り感がでるし無理が限界を越すと破損してしまいますし、ソフビ製だと硬いだけに頑丈で、扱いが粗雑でも少々のことでは破損せず扱いは楽なのですが、関節の繋ぎ目が見えると、その造形に興ざめしてしまいますので、どちらがよいのか悩ましいところですね。

 我が家は、立てるがポーズがとれない「ピュア」と、座ったりある程度のポーズはとれるが立てない「ナノ」のソフビボディ2人ですが、適宜身体を入れ替わったりして融通しあっています。(笑)
[ 2011/03/10 15:02 ] [ 編集 ]
Re: ポージング
とらやんさん、お疲れ様です!

朝型というより、アレです。遠足の前の日に
テンションが上がって眠れなくなる子が居ますでしょ?
あんな感じなんですよ。(なんつーアラフォーだ(恥))

月曜日とか、休み明けなんかは、
早く会社に行きたくて、ウズウズしてしまい
少し早めに出掛けてしまいます(^^;
別に楽しいコトが待ってるワケじゃないのに…(爆)

でも、普段と違う時間に起きなきゃいけない日は危険ですね。
10分早く出るなら、30~45分は早く起きるつもりじゃないと
自信が無いです。(危険だ…。笑)

> ところで、Erieさんのように関節に繋ぎ目がない身体だと、シワやつっ張り感がでるし無理が限界を越すと破損してしまいますし、ソフビ製だと硬いだけに頑丈で、扱いが粗雑でも少々のことでは破損せず扱いは楽なのですが、関節の繋ぎ目が見えると、その造形に興ざめしてしまいますので、どちらがよいのか悩ましいところですね。

そうですねー。
可動タイプの Erie は、状態を悪くするリスクを背負って
動かさなきゃいけないですからね。大げさに言うと、十字架ですね(^^;
(となりの芝と言いますか、ソフビ製の頑丈さは羨ましいです)

以前、ちらっと書きましたが、
Erie には、あまり座りポーズをとらせたくないので
(座りポーズは可能なんですが、ちとツラそうで…)
座っている姿勢を基本に成形した
そんなボディの Erie があってもイイのでは?などと
考えたコトが有りました。

とらやんさん宅の、ピュアとナノの両タイプを、二人の娘さんが
必要時に交換して使うというのは、
すごく上手な運用なのかもしれないですねー(^^*
[ 2011/03/11 07:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。