クライフ社製 等身大ドール Erie のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

可動についてなど(2)

(夏っぽい服でこんにちわ♪)
20110628_snap.jpg

気がつけば Erie のエントリを書くのも久々な気がします。
無駄話などしてテンションを高めて行きましょうか。

■例えば脳内メーカー
ボクは、ブログでは基本的にドールの事しか書かないつもりでいて
自己紹介も特にしていませんが、この機会にどんな人間かだけでも、
脳内メーカー(http://maker.usoko.net/nounai/)を使って
示しておきたいと思います。やった事ある人も大勢いらっしゃるのでは?

まず、本名で…って、ひ、酷い!(爆)
oremonogatari2010_b1.jpg

次にハンドルネームで…って、うわ~…(汗)
oremonogatari2010_b2.gif

■第8回…可動について(2)
そんな事はさておき、本題に入りましょうか。

前回の記事(ふと日付を見れば、まさかの3ヶ月前)で、素材について触れ、
スキン層に関しては、ひねりで生じるシワや、間接を曲げた際に
伸ばされた側につっぱった感じが出る事などを書きました。

可動によってシワが出る事自体は、素材からして当然で、
それが即破損という名の怪我に繋がるワケでは無いのですが、
扱う側としては、やはり気を使うのが正直なところ。

できるだけ、綺麗な状態で居て欲しいと思うと、
あまり頻繁にポーズを変えないのが正解という事になってしまいますね。

でも、俺物語さんは、だいぶ遊んじゃっています…(爆)
ただ、よく動かす間接は決まっていて、「指」、「肘」、「膝」ですね。

特に指はオモチャにして弄くり倒してしまい、早々に治療する結果となりました。

その治療の際に気付いた事なんですが…。
Erie の指の骨格となっているワイヤーの先端は、実に丁寧に処理されていました。
白いビニール的なものでコーティングされた上で綺麗に丸められて、
万が一スキン層が破れたとしても、「アブね!」っていう事になる可能性は、
ほとんど無いでしょう。

「一事が万事」とは、一般的に悪い意味で使われる諺ですが、
この諺が良い意味で当てはまる感じ。

指先のワイヤーの処理だけでなく、部位によってコア材の固さが違う等、
Erie のボディは、各所に丁寧で細かい工夫が凝らしてあります。
これに気付いた時には、軽く感動を覚えました。

前回の記事で Erie のボディについて、サラッと一言
「スポンジ的な芯をゴムでコーティングしている感じ」などと書きましたが、
本当は、そんな軽い1行で彼女を表現してはいけなかったかもしれません。
(クライフ様ゴメンナサイ!ボクは今、猛烈に反省しています!)

おっと、あんまり具体的な事を書かないウチに長くなってしまいました。
骨格となるワイヤーの特徴とか可動範囲については、
また次回以降にしようと思います。

★今日のメモ…補修材の候補
もしも彼女を怪我させてしまったら使ってみようと、こんなモノをストックしてあります。
あと、写真は撮ってませんが、ふわふわ紙ねんどというのも一応買ってみました。
デパートなんかで、柔らかいお菓子のアクセサリーを手にとってみて、
「うおっ、これは…面白い!」などと思っていたら、
どうも、あの辺は、自分で作れるみたいなので(^^*

20110628_fuwafuwa.jpg

スポンサーサイト
[ 2011/06/28 07:15 ] Erie のケア&メンテ | TB(0) | CM(2)
「休」ってwww


クライフさんのドール、
安全性を考慮して作られていますね(感心)。
ドールにダイブして刺さったら、
シャレにならないニュースになっちゃいますからね…(汗)。
ドールじゃないけど、
ニトリの2段ベッドから(たぶん強度的に)落ちた50代の方の
ニュースが今でも忘れられません…。

俺物語さんは、ブログネタ撮り以外でも
指とか曲げたりして遊…いや、
ブログ更新に向けてポーズを研究しているようで、
こちらも感心しました(笑)。
[ 2011/06/29 17:24 ] [ 編集 ]
ソイネさん、おはようございます!

>「休」ってwww

いやー、奇跡って起きるものなんだなぁ…と(爆)
って言うか、おてんとう様は何でもお見通しなんですね。
我が事ながら、ブログの先行きが不安になりました(^^;

丁寧な作りってお迎えした身にとっては凄く嬉しいですね。
ドールの種類が違いますが、Ta-boさんの着せ替え資料室で、
リアルドールの指先は、爪と骨格のワイヤーが繋がっている作りのため、
爪が取れてしまった場合にワイヤーの先端が危険といった情報を拝見しており、
ボク自身も、見事にむき身のワイヤーが、こんにちわ!している写真を見た事が
有ったので安心しました。(今は改善されているのかも知れませんが)

ニトリの二段ベッドの件、知らなかったのですが、検索したら
ニュースになっていたんですね。
ソイネさんのブログにも書かれていましたが、
通常下段のあるスペースが利用できるんで、ロフト的に利用できて
結構いいなぁとボクも思った事が有るのです。
事故にあった方は本当にお気の毒です。

>俺物語さんは、ブログネタ撮り以外でも
>指とか曲げたりして遊…いや、
>ブログ更新に向けてポーズを研究しているようで、
>こちらも感心しました(笑)。

いえいえ、ご指摘の通りで、普段遊んでる時は、
ブロガーの自覚が全くなくて、単純に遊んじゃってまして(爆)
このポーズ可愛いとか、この角度可愛いなんて思う事が有ってもそれっきりという。
後で写真とか撮っておけば良かった…なんて時が正直あります(^^;

どうも写真を撮る文化というのが、自分の中に根づかなくて
Akiの方も、もっと作り始めた頃の写真が有れば面白いと思うのですが
気付くのは、いつも作業がひと段落してからとか
後片付けした後という…。

携帯の低品位(笑)の写真載せてますけど、ボクも一応デジカメ持ってるんですよ。
1年ぐらい前に買って、まだ一度も箱を開けた事がありませんが…。(爆)

[ 2011/06/30 07:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。