クライフ社製 等身大ドール Erie のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おデコ全開の巻(スキン層に関する注意)

昨年と同じように帰省して墓参りして、数日前に、また戻って来ました。
どちらかと言えば、寒い冬よりも、暑い夏が大好き♪俺物語でございます。
(でも、昨日は、エアコンを使わずに、「イイ風が吹いとるがな!」と、
 窓を開けただけで過ごして、非常に短い時間だったにも関わらず、
 過去最高っていうくらい大汗をかいてしまい、自分の鈍感さにドン引きしました。)

■未公開写真のアップを兼ねて、スキン層に関する注意点など…
Erie の実家で開催中のサマー・キャンペーンのお知らせを見て、
「もうすぐ、お迎えして1年か…」などと、感慨深く思ったから…というワケでも無いのですが、
写真の整理をしていたところ、面白い写真を見つけたので記事にしちゃいます。
予定していたコア材に関する注意点は、また先送りにさせて下さい。
(アバウトな私を許して!)

きっかけになった写真はこちら(↓)
年頃の子なら、男女問わず前髪を気にするものなのに
なぜか、おデコ全開で撮るという意地悪をしてしまっています。
(少しウィッグのネットが見えてます。)
でも、「割と可愛いんじゃない?」などと思ってしまいまして…(爆)


ついでに、他の写真も…。
お迎え記事のラストの回で同時に撮った写真の一部を使用してますね。
20110819_1056.jpg

20110819_1057.jpg

20110819_1058.jpg20110819_1059.jpg20110819_1061.jpg

これはレアです。ちび助のお腹!
20110819_1106.jpg

こちらはハロウィン記事に一部アップした写真ですね。右側はハロウィン当日。
20110819_795.jpg20110819_811.jpg

こちらは、左側は室内の灯りのみ。(ボクんちは蛍光灯と白熱灯を併用)
右側は、更にフラッシュ的なものをピンポイントで使用したんですが、
Erie は色白なんで、光源が強すぎて肌色が白く飛んでしまいました。
20110819_1035.jpg20110819_1036.jpg

◆で、この写真が重要!
水着を撮った頃の写真かな?日中の自然光での撮影ですが、
よーく見て下さい…。(いや、写真がヘボいので、やっぱり見ないで!(汗))

この写真の何が重要かと言うと、
ボクの部屋の中が、日中ものすごく明るいという事です!
(これでも、レースのカーテンぐらいは閉めている筈なのに…(大汗))
20110819_756.jpg
Erie のスキン層は、ラテックス(天然ゴム)です。
ラテックスは紫外線が非常に苦手。

いけません!こんな明るい部屋で長々と「あーでもない、こーでもない」とか
のんびり写真なんか撮ってちゃ絶対駄目だと思います!(爆)
 

★今日のメモ…
 「あ、こんなのも撮ったっけ?」と、忘れている写真が結構ありました。(^^;
スポンサーサイト
[ 2011/08/20 00:22 ] Erie のケア&メンテ | TB(0) | CM(2)
こんにちはー。

太陽光のあたる壁やレースのカーテン、
もしや白色ではありませんか??

レースのカーテンでも、
UVカットできたり(軽減ですが)、白色以外もあったりしますよ。
けして撮影時に効果があるわけでもないのですが、
気持ち的に自分の目に入る光は楽になるかも?? (^ ^)

ウチのドールも顔が色白、ウサギも色白で、
ちょっとカメラ泣かせです(苦笑)。
[ 2011/08/21 14:02 ] [ 編集 ]
ソイネさん、こんばんは!

> 太陽光のあたる壁やレースのカーテン、
> もしや白色ではありませんか??

そう。ご指摘の通り白色ですぅ…(^^;

角部屋なんで、出窓と合わせて2面から採光という感じなんですが、
午前中は、東側に有る出窓から、サンサンとお日様の光が差し込んでくれて
有り難い限りなんですが、家具とか、すぐに日焼けしてしまいます。
(この時間帯だとパソコンの画面は、まぁ見えないですね(笑))

普通のカーテンの方は、
昨年、割と強力な遮光カーテンに取り替えたのですが、
これを閉めると逆に日中でも夜同然なので、極端過ぎかも(笑)

> レースのカーテンでも、
> UVカットできたり(軽減ですが)、白色以外もあったりしますよ。

なるほど。
確かにレースのカーテンの方は、UVカットとか気にせず
適当に購入したものなんです。
今度、お店に見に行こうかな。

> ウチのドールも顔が色白、ウサギも色白で、
> ちょっとカメラ泣かせです(苦笑)。

そうか。そう言われて見ると、
木偶の坊さんも、お肌の色は明るめですね。
(そして、ウサギさんも(^^*)

色白のドールの場合、お口(口紅)の色が明るめだと、
肌の色と同化してしまって、目立たない場合がありますね。

実物は綺麗な色でバランスとれてるのに、
写真だと不健康そうに見える可能性が有るというか。

あと、ボクの携帯のカメラ特有の写り方なのかもしれませんが、
全体的な色調のバランスで、色見が補正(決定?)されるみたいで、
白い壁、白い肌、白い物など、微妙に異なる白同士が
一緒のフレームに収まると、
それぞれが不思議な色になってしまったりします…(笑)
[ 2011/08/22 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。